[2008-01-01]


[2008-01-01]

ペーパーバリアフリー 新音声コードはもっと話します
新音声コード

音声コードは、携帯電話対応とするため、
新しく生まれ変わりました。

「新音声コード」は、JAVIS及び社会福祉法人日本盲人福祉委員会・社会福祉法人日本盲人会連合と協力して開発しました。
その運用管理はJAVISが行っています。
普及目標として、
 (1)印刷媒体を健常者と共有して視覚障害者も利用できること。
 (2)プライバシーに関する情報を自分自身で確認できること。
を目指して、あらゆる請求書・利用明細書等の帳票印刷システムに、新音声コードを自動付与する「新音声コードプリントシステム」の導入をいただくための普及活動を当事者団体として行っています。