[2012-06-14]

平成24年度版携帯電話対応音声コードに関連する製品パンフレットができました。

文字が読めない、読みづらいすべての方々(約164万人)に音声で読み上げる環境を推進するため、特に、各種福祉、医療、業務系帳票に携帯電話対応音声コードを自動付与できるシステムを製品化。プライバシー情報を自分自身で確認できる音声コードシステムの導入がはじまっております。

また、音声コード対応携帯電話「らくらくホンベーシック3」を通信契約不要で、従来の活字文書読み上げ装置として補助アダプタセットで購入ができるようになりました。
障害者情報支援基盤整備事業の交付金で導入できますので、音声コード研修会の開催と併せて是非、ご活用ください。

こちらよりパンフレットのPDFファイルがダウンロードできます。
「携帯電話対応音声コード製品案内」(44.7MB)