[2016-04-12]
スマートフォン活用による音声コードUni-Voice読み取りリーダーとして提供させていただいております「Uni-Voiceアプリ」(無償)については、iOS版、Android版の両方をバージョンアップいたしました。
※iOS版バージョンアップ/2.1.0 Android版バージョン/2.0.1

今回のバージョンアップでは新レコーダーの搭載を施し、読み取り精度を更にアップしました。
特に、これまで対応できる機種が限定されておりましたAndroid版については、エクスぺリア含めほとんどの機種が対応できるようになっております。

また、外国人対応としての言語選択が、これまで日本語、英語、中国語(簡体字/繁体字)韓国語に限定されておりましたが、15言語までの言語選択を可能としましたので、今後のインバウンドの多言語サービスと視覚障がい者の情報サービス機能を併せ持ったサービスとして大きく広がってまいります。

尚、平成27年度厚生労働省障害者自立支援機器等開発促進事業で採択された視覚障がい者用の「Uni-Voiceアプリ」につきましては、ボイスオーバー機能に対応した「Uni-VoiceBL(ブラインド)」(iOS)として既に無償提供しておりますが、当事者による実証実験を基にした改良版が今年5月初旬を目処にリリースされる予定です。