[2018-06-15]
日本年金機構から平成30年6月1日に、「視覚障害のある年金受給者に対する通知書の改善について」のプレスリリースがございましたのでご案内させていただきます。

平成24年度から「ねんきん定期便」に音声コードが印刷されておりますが、視覚障害を事由として障害年金を受給しておられる方への対応として、毎年6月に送付される年金振込通知書等に、「音声コード」を印刷してお知らせする新たな取り組みが開始されたことになります。

因みに、プレスリリースの中で、音声コード(Uni-Voice)の紹介及び、この仕組みの問い合わせ窓口として当協会のホームページが案内されております。

プレスリリースの内容は、コチラから>>