[2018-04-26]
熊谷市(埼玉)の平成30年4月定例記者会見が4月25日(金曜日)に開催され、熊谷中心市街地(まちなか)マップの作成についても発表がありました。

熊谷中心市街地の魅力の発信とまちなかの活性化を目的に作成されたマップには、AR機能による動画だけでなく、音声コードUni-Voiceによる日本語と英語の音声読み上げにも対応されており、平成30年4月27日(金曜日)から熊谷駅の観光案内所などで配布の予定になっています。

熊谷市では今後更に視覚障害者や外国人に向けて、音声コードUni-Voiceの活用を進めていかれる予定です。

「くまがや おもてなしマップ」の画像をご紹介させていただきますので、ご参考ください。

定例記者会見の内容につきましては、コチラから>> 

IMG_0491_2.JPG