[2019-03-25]
音声コードUni-Voice作成ソフト(JAVIS APPLI)のWord2016アドイン版をご購入いただいたユーザー様から、JAVIS APPLIフォルダのsetup.exeプログラムがインストールできない若しくはインストールはできたが作成ボタンをクリックするとエラーメッセージが出てしまうという趣旨のお問い合わせを頂戴するケースが最近続いております。

プログラムモジュールにおける「ms」フォルダ内のプログラムインストール等により表面上インストールが完了しても、作成アイコンをクリックすると「1ページの文字数が約-14文字オーバーしているため音声コードを作成することができませんでした。文字数を減らしてから実行してください。」などのエラーメッセージが表示され、音声コードの作成ができません。

これらのケースについて調査した結果、Office2016は2018年1月以降、通常の「デスクトップ版」とは別に、UWPで作成された「ストアアプリ版」が配布されていることが判明しております。
UWPではセキュリティーを向上させる為、安易なファイル作成等が禁止されており、これが原因でJAVIS APPLIの正常な動作ができておりません。
「ストアアプリ版」はMicrosoft Store経由で購入しますが、昨今のPCにプレインストールされているOfficeはストアアプリ版になっていることが多いようです。

つきましては、今後JAVIS APPLIのWord2016アドイン版をお申込みいただく場合は是非ご注意いただき、上記のケースに該当した際には解決策として下記の通りご案内させていただきますので、ご対応のほどお願いいたします。

【解決策】

Office2016をデスクトップ版に切り替えていただくため、「ストアアプリ版」をアンインストールし、「デスクトップ版」をインストールし直します。プロダクトキーはそのまま流用できます。

・ストアアプリ版 Office2016 アンインストール(STEP1のみ)
 コチラから>> 

・デスクトップ版 Office2016 インストール(デスクトップ版 Office2016のSTEP2〜STEP9)
 コチラから>>